スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

吉田ひとみ

どうぞ、と藤川さんから話を振られてだいぶ時が経ってしまいました。が、せっかくですので報告します。

両方ともプチ・フレンチキス(本とはカタカナ表記じゃないんだ。でもスペルに自信がない)さんという埼玉大学の演劇サークルなのですが、毎年「むつめ祭」ではグループに分かれて何本も作品を上演なさっています。・・・羨ましくても真似できん(笑)多少は人数いないとなあ。


「ゲルニカ」
松村先輩が出てました。少年役をやっているのを見るのは初めてだったのですが・・・ものすごくかわいかったです(笑)。
 
 ドイツとの戦争中、スペインの平和「であった」街ゲルニカ。
人々は遠くの出来事と言いながらも迫りくる恐怖に怯え暮らす。
“それ”は突然やってきたー・・・

なんかね、ストーリーに登場するのは子供だけなんです。大人は一人も出てこない。なのに戦争の恐怖とか悲しさとかこっちでみててすごく伝わって来ました。脚本も役者もすごい。
史実に基づくフィクション(しかもファンタジーなし)ってすごく難しいと思うんですよ。リアルなものほど感情が薄っぺらにしか伝わらないようで。でも、近づいてくる戦争や奪われるだけの子供たちの悲しみがすごくすごく印象的でした。


「ガバフィック・パッシーニ」
これは前公演のヘルプをしてくれた中島くんが出ていました。ゲルニカのすぐ後にもう一本いくのはキツイかなぁーと思いつつ観始めたんですが、導入からギャグの応酬で(笑)ぜんぜん平気でした。

 TVゲームの中にある「ガバフィック・パッシーニ」。現実にいる人間は存在に気づきもしないが、ある日ナオトはガバフィック・パッシーニの人間と入れ替わってしまう。外に出る方法を探すうちに現実とガバフィック・パッシーニが混ざり合ってきて・・・?

もうこれは本当にわかりやすい話。大好きですこういうの(笑)。
フィクションにフィクションを重ね、ギャグで乗らせきる。お客も然ることながら、やってる役者が一番楽しいタイプだと思います。
動けるってすばらしい!!
吉田はゲームをしない人間なので、元ネタがわかればさらに楽しめたかなーとも思います。


2本しか見てないのですが、ほかにも何本かやってたみたいです。
ちょうど正反対のタイプだったのかなぁ・・・ほかの作品も見てみたかった!
短期間にいろいろな作品に触れていけるのでこのやり方っていいなあ。
文化祭という期間ならではなんだろうけど。。
次回ドラマチッカーズ短時間もの×数本ってどうよ(笑)?

スポンサーサイト

2005.11.18 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 吉田

島野 綾子

なんだか演劇に触れていない島野です。寂しいです。
藤川さん(て呼ぶとなんだかとても新鮮ッ☆)バイトおめでとー。週5で入るといいよ。いつでもどこでも「熟睡」という名の宝物が手に入るよ。

そんな訳でですね、先日ね、サッカー観戦に行ってきました。いやまぁJ1なんですけども。
スポーツやらライブやらって生で見るの初なもんですから私、どうしようチームカラー?の青をファッションに取り入れなきゃ微妙な目で見られるかしら!応援のあの歌みたいなのって歌うべきなのかしら!?てゆうかずっと立ってなきゃいけないのかしら!?ええ!?90分間も!?くらいにドッキドッキしてたんですけどもね。まぁそんなわけもなく90分間座ったままやや身を乗り出してゴール決めたらすごーい!とかなんとか言いながら手叩いて観戦しました。
J1、なめてました。あれ面白いですね。飽きなかったですちっとも。一緒に行った友人は後半43分応援してたチームがゴールを決めた後、前にいた男の子とハンドタッチしてました。ん?ハンドタッチ?ハンドタッチっていいましたっけ?ハイタッチ?うんそんなやつをね。私もやりたいと思ったわけですよ。ファンの心はひとつ!みたいな。ファンと言うには浅すぎますけど。地元に帰省したらしたで地元のチーム応援する気がします。サッカーだって前のワールドカップではまったクチですすみません。ただ私のトルシエへの想いは変わりません。なんだかんだで彼、好きでした。彼の通訳の人がファッション誌で恋愛講義をしていたときには驚きました。え、あなた、そういう人だったんですか、て。…話がよくわからなくなってきましたね。
まとめますと、スタジアムは、寒かったです。

風すごかったんだもの。雪降ってもおかしくない寒さでした。


2005.11.15 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 島野

村上 裕美

皆さんご無沙汰しておりましたぁ。久々の登場です、村上でっす。
最近また映画が観たい症候群を発生(何それ(笑))。映画観てきちゃいましたw今日はコープス・ブライド。最近良く耳にするナイトメア・ビフォア・クリスマスと同じ監督、ティムバートンの作品です。世界観が独特で、ちょっとお話の先も読めちゃう感じだけれどこういう世界観は面白くて好きですねw一時間半と短いですが、ディズニー好きの人ならどーぞ。主人公のビクターの情けなさがもぅ私は大好きです!(ぇ)

あ、そうそう。私も生態を晒しましょう、そろそろね(笑

①現在の髪型は?
ロング…の域なのかなぁ。あ、前髪は短めが好きです。
②現在の髪の色は?
黒々してます。バージンヘアーさ☆
③今までにやったカラーは?失敗談があったらばらしてください。
染めた事なぁ~いw
④失敗した髪型は?
んとね、ショート。似合わないにもほどがある(ぇ
あとは前髪伸ばし続けて横に流してたんだけどあれは失敗だったよなぁ。。
⑤挑戦したい髪型は?
パーマかけたいですねー…肩の長さぐらいで。
わかりにくいですけど、理想の髪型があるのです!w
⑥使用してるシャンプーは?
ラックス。でもコンディショナーは植物物語。これは譲れないわ!
⑦過去に使用したことのあるシャンプーは?
いろいろと…パンテーン、モッズ、アジエンスなどなど。家にあるのは一度は使ってみるし、買って挑戦もしてみたり。
⑧気になるシャンプーは?
美容院のシャンプー…なぜあんなさらさらつやつやに…?!
⑨美容液を使ってますか?
風呂上りに髪乾かす前に椿油を。
⑩次に考えてる髪型は?
とりあえず髪を切る!肩くらいの長さで、前髪短めで(笑

さて、これで私の生態がわかった人がどれだけいるかしら。

2005.11.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 加藤

«  | ホーム |  »

プロフィール

劇団ドラマチッカーズ

  • Author:劇団ドラマチッカーズ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。