スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

島野綾子

起きたら8時半だったんです。
風呂はいってから9時半入りのバイトに間に合わせる為に5分で化粧しました。下地→マスカラ→眉毛。
いろいろ乾いてないなとは思いましたが。

「メイク上手くなったな。」
休憩中に言われました。

「とくに目の。」
それはマスカラが滲んで上手い具合にアイシャドウの役目をしているからです。
普段からファンデーションを浮かせています島野です。夏ですね。


先日某公園で練習をしてきました。
暑い中、浅黒い肌を夢見て焼いているギャル男達を横目に台本を読みました。
かみまくり。ほんとヤバイくらい噛んでました私。
まぁよく噛むんですけどねここ半年なぜか。
バイトでは「フライドポテトはドリンクバーにございます。」と言ったことがあります。
実際ないですドリンクバーにフライドポテトは。


夏ですね。
ええ、バイトも練習もセリフに気をつけたい夏です。

スポンサーサイト

2005.07.31 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 島野

村上 裕美

気が付けば1500ヒットまで後少し、こんばんわー村上です。

大きな地震がありました。東京で震度5強。私が住んでいるところは震度2でした。震度2とはいっても随分長く揺れるんでちょっとふらふらしてしまいます。バイト先にいたんですけど、おでんがこぼれなくて良かったぁ。危ないですものね。
震源に近いところに住んでいる人は大丈夫だったでしょうか。ドラマチッカーズのメンバーも東京にいますしね、大丈夫だったかな?本当に地震には常に備えてなければなりませんね。

今日は寒い。夏はどこ?

2005.07.23 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 加藤

吉田 ひとみ

稽古場日記7月中旬。
みんなの都合というか何というか、学校が休みに入りだしたので本格的に稽古をはじめました。遅いんですがね;
今日は休みなので今週あったことを書いてみようと思います~。

月曜。海の日ですね。えらい暑かった。母なる大地、熊谷はさぞかしまずいことになってたことと思います。
ドラマチッカーズは都内某所の地域センターにて活動。普通の劇場の稽古場って高いんですよね!人数少ないと生活が金銭的に圧迫されます。なるべく安くがモットーです。公園とかでもやる予定ですよ(笑)。
で、その地域センターの地下ホールをお借りしました。このホール、演劇使用オッケーなんですが、センターにある予定が入ると予約が破棄されてしまうという危なっかしい場所です。しかもある予定というのはお葬式。いろんな意味で危なっかしい場所です・・・。あ、お線香の香りがしました(笑)。

火曜。この日はある団員の学校施設をお借りました。いいねタダ!最高!スタジオをお借りしたのですが、外から丸見え(笑)。楽しかった!!エアコンのリモコンを紛失しているらしく、ちょっと寒かった。年中つけっぱなしらしいです。機材はそのほうが良いみたいだけど人間には辛い。
で、そのスタジオ。なんか出るらしいです(またか)。収録とかすると声が頻繁に入るんですって。怖。

2日続けて非常に夏らしい気分にさせられました。これ、稽古場日記じゃないですね(笑)。
吉田はボキャブラリーの少なさに撃沈した二日間になりました。「ほら、なんつーの?もっとこうポンっと。上手く説明できないんだけど・・・アレだ、アレアレ。」とかね。日々団員を困らせてます。

2005.07.20 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 吉田

村上 裕美

今年は冷夏なのでしょうか?だとすると夏のバイトがピンチです。こんばんわー村上です。

昨日すんばらしい事が起こりました。怖かったんですけどね、意外と。。
最初はただの夕立だったんですよ。で、雷が鳴るまではよくある話。この時期ですしね。
でもそれが尋常じゃない程たくさんの雷が落ちて、地面が揺れて、しかもものすごい勢いで雹が降ってきた日には…人間なんにもできないですね。本当に天変地異がおきたかと思いました。(オーバーにいってるんじゃないですよ?)家が随分揺れるから、地震でも今起こったら私どうしようかな…と悩んでました。えへへ…。まぁ生きてますけど。

隣の市でひらかれてたお祭りに行った人は大丈夫だったんでしょうか。。お祭り中止はさびしいなぁ。この祭りはお神輿が市内を練り歩くその市では2番目に大きい祭りなんです。雹で怪我人が出てないといいんですけど。

「何か起きたとき自然には逆らうのではなく従うものだ」って誰の言葉だったろう…。でも雷には従えませんね♪

2005.07.17 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 加藤

村上 裕美

どうも。最近涼しくて買ったばかりのクーラーが全然役立ってないのがかなしいです。こんばんはー村上です。

久しぶりにこけるという感覚を味わいました。しかもバイクで。いやーあぶないですね。。こけてみると以外と日常でこけるということがないのだと思い知らされます。外で遊んでいない証拠ですねぇ(・・;)なんというか、土臭さというか、血の匂いというか、久しぶりに出会ったそれはたるんでいた自分を引き締める重要なものになってくれそうです。前向きに、前向きに。

くるぶしまで浸かるほどの大雨が上がったあと南の空に一瞬かかってきえたそれは、まるで幻のようで。

2005.07.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 加藤

吉田 ひとみ

ある授業で、シェイクスピアについて勉強しています。結構詩的なんだろうなーと敬遠してきたシェイクスピア。今まで観てきたものは昔のロミオとジュリエット、最近のロミオとジュリエット(ディカプリオのヤツですね)、シェイクスピア イン ラヴ、そしてウェストサイドストーリー。要は「ロミオとジュリエット」についていろいろ観てきました。
なんかね、激甘で思わず吹きだしてしまうようなシーンもあるんですが、最後にはいつも感動している自分がいる。
とくにディカプリオ版ロミオとジュリエットのロミオの死ぬ場面・・・。うわー最悪だこのすれ違い具合!!とね。ディカプリオ版はエンターテイメント性に優れてて、あんまセリフばっかごちゃごちゃ言われると眠くなるんじゃーって言う人も楽しめると思います。時代も中世から現代に移して構成されてるし。ジュリエット役のクレア・デインズもすっごくかわいいし。ちょっと惚れますよ(笑)。
もっと本格的にシェイクスピア堪能したいって人には昔の方をお勧めします。ジュリエットをオリビア・ハッセーがやっています。このジュリエットもかわいいかわいい・・・正統派です。ああ、これこそジュリエットだよ!って感じです。

ウェストサイドストーリーはいわゆるリプロダクトにあたると思います。敵対する二つの集団の若い男女が悲しい恋に落ちて・・・という。まあ有名作ですよね。映画というよりミュージカル。普通に踊りだすし歌いだす。そした観た事無いのにこの歌知ってる!と思うことがたくさんありました。映画ってすごい。若者の荒れ具合とか自由さとか50年代のアメリカの風を感じます。実はミュージカル苦手だったんですが最後感動しました。これがミュージカル流の魅せ方なのかな、って思いました。

私がいちばんお勧めしたいのは「シェイクスピア イン ラヴ」。恋に落ちたシェイクスピア。お金に余裕つけてDVD欲しい。・・・とは言ってもシェイクスピアが書いたものではないんですけど。劇中劇としてロミオとジュリエットが出てきます。とにかく良い!けだるい感じのシェイクスピアが!ヒロインのヴァイオラが!なによりストーリーが!確実に刹那的な恋をしてみたくなります。そして雰囲気、衣装が時代に忠実につくられているらしいです。アカデミー賞の美術だか芸術部門で賞とってます。その時代、シェイクスピアと肩を並べた様な作家の名前も細々でてきたりして、文学派にはたまんないらしい。細かいところまで気の利いてる作品らしいですよ。是非。

2005.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 吉田

吉田ひとみ

と、いうわけで第二回の公演がきまりました。「テディベアシンドローム」です。全力で頑張っていきたいと思います!

前回とは毛色が違う作品ですよ!ドラマチッカーズとしても模索している部分が多いので毎回実験実験の連続なのです。


最近、やっと梅雨らしくなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。吉田は高校時代チャリ通学だったので雨は嫌いでしたが、今はそうでもない。空が変に明るくて面白い。暗いようで明るいんですよね。ビニ傘使うようになってから気づきました。
・・・嫌い、のルーツにはニオイがあるんですが。母校の制服って濡れると魚が腐ったようなニオイがするんですよ!もーほんと耐えられない(笑)。電車も雨の日はキツイらしいですね。あんまり通勤時間に電車使ったことがないので知らないんですが。知りたくもないですけど(笑)。

アジサイは白いころが一番キレイ。吉田でした。

2005.07.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 吉田

村上 裕美

今日は雨が降ってるせいか涼しくてすごしやすいですね、こんばんはー村上です。

もう7月突入ですね。
夏本番という感じがしてまいりました。
最近映画にはまってきています。今月…じゃなくて、もう先月ですね。は、2本見ました。電車男に、四日間の奇蹟。なかなかおもしろかったですよ♪最近演劇をやってないせいか、映画を演出として見るっていう事も無く、素直に楽しみました!演劇やってると素直に見れないんですよ(笑)今月は姑獲鳥の夏を観に行きます!京極夏彦の小説の映画化なんで知ってる人も多いかも?ミステリーです。予告とか、劇場の看板とかなかなか怖い感じで作ってあるんで、いまから観に行くのが楽しみです!
他にも何かいい映画あれば教えてくださいね!ふらふらと平日の夕方に映画館に出没予定ですんで。


世の中には面白いことがあふれている。もっと外に出かけよう。

2005.07.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 加藤

«  | ホーム |  »

プロフィール

劇団ドラマチッカーズ

  • Author:劇団ドラマチッカーズ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。